メンズ

DTP製作の求人は誰でも応募できる|チャンスをつかもう

仕事内容を確認

コーヒーとパソコン

基本的なソフトをマスター

DTPの求人と言っても様々な職種があり、自分がどの職種を希望するのかによっても必要なスキルに差があります。しかし、マスターしておくと良いソフトはほぼ決まっているので、最低限これらのソフトを使えるようにしておくと大丈夫です。DTPは、デジタルで雑誌や広告やポスターなどを制作していきますが、まずデザイナーとオペレーターに分かれています。もちろんデザイナーにはデザインするスキルが求められますが、オペレーターの場合は作業の速さや正確性が求められます。共通して必要なスキルは、基本的なPCの操作方法ですが、アドビのイラストレーターやフォトショップなどのデザイン関係のソフトが幅広く使えることも求められています。DTPの求人の中には未経験OKのものもありますが、実際に会社に入って仕事をするとなると、基本的なソフトを使えない場合は苦労しますので事前に習得しておきましょう。

仕事に必要なこと

未経験者OKの求人が多いDTPオペレーターですが、正確さと緻密さが求められる職業ですので注意が必要です。1mm単位で画像や文字を配置していくので、mm単位に正確に、デザイナーがデザインしたとおりに配置していく力量が求められます。どちらかというと女性向きの仕事であり、デザイナーとの円滑なコミュニケーション力も必要となります。そして、納期どおりに納品することを求められる仕事ですので、作業を正確に素早く段取りよく進めていく力も必要です。また、様々な勤務形態で働くこともできる職種ですので、DTPの求人があれば応募してみましょう。